地域特化の婚活・お見合いパーティー~当社は大阪・奈良限定で開催しています~ 地元の方に安心して参加頂きたい、幸せになって頂きたい~当社は「地元の方との良縁」を全力で応援します!~

婚活・お見合いコラム

☆好印象トーク方法とは?

column_img01まずは相手に良い印象を持ってもらうことが一番大切!
人前に出るとなぜか緊張してしまって上手く話が出来ない…そんな悩みも解決します。
上手な話し方のコツを覚えて、短時間で好印象を与えるポイントを押さえましょう。

column_img01
まずは相手に良い印象を持ってもらうことが一番大切!
人前に出るとなぜか緊張してしまって上手く話が出来ない…そんな悩みも解決します。
上手な話し方のコツを覚えて、短時間で好印象を与えるポイントを押さえましょう。

 

(1) 好感を持たれるようにする
最後まで人の話を聞く事ができる人は意外と少ないもの。
相手の話しをよく聞くことで相手も安心します。これは会話術の基本です。
話しを聞き上手にまとめて、つなげていくことがとても大切です。
強く共感したり、同調したり、まず相手の話を最後まで聞くことを心がけてください。
「自分の話を興味深く聞いてくれた」「真面目にちゃんと聞いてくれた」
これがポイントなんです。好感度がすごく上がりますよ。

 

(2) 話を聞くときに相槌をいれる
「そうなんですね。」「すごいですね」。同調してあげると、もっと話そうとして会話が弾むようになりますよ。
同調できる場合は、軽く「そうですよね。」「なるほど。」などの理解を示す言葉をかけると良いでしょう。
『理解を示してくれる相手』と思われると好印象を持ってくれます。
そうすることでさらに話は弾みます。

 

■会話のなかで否定はNG■
相手の会話を否定することはよくありません。
「それは違うでしょ」「でもそれって…」「でも」「だけど」「いや」など、相手が良いイメージを持たないのは当然のことでしょうね。会話が続かないようになります。

 

(3) 女性は少し心構えしてください
いきなり男性から「結婚したらどこに住みたいですか?」と質問があり、普段結婚を意識していない女性が、「えっ…!?」とためらうシーンを会場でよく見られます。
例えば30歳の女性に「結婚したら何人子供がほしいですか?」と聞くことは普段の生活の中で初対面の方にいきなり「あなたは何人ぐらい子供がほしいですか?」と尋ねられるようなものです。
こんなことあまり無いですよね?
少しお互いの結婚観を意識して会話してみてくださいね。

 

(4) 会話の中でお互いの共通点を見つける
趣味や嗜好、好きな料理、行きたい場所、見たい映画、聞きたい音楽など、共通点を早く見つけることがとても大切です。
出身や住まい、職業などもスムーズにつながりを見つけることができます。
『海外旅行でハワイに行った』という共通点が見つかり、会話が弾みマッチングし、交際というケースもありました。
共通の話題が見つかれば、話は自然と盛り上がるはずです!

 

(5) 挨拶のときは、笑顔を忘れずに…
お見合いパーティーに限らず、初対面の会話の場で共通して言えることは、『会話時の表情は大切』ということです。
初対面では、まずは笑顔の挨拶。そしてちゃんと相手の目を見ての会話。
これだけで、ずいぶん会話の雰囲気は楽しくなります。
もし、極度に緊張する方でも、笑顔だけは忘れないよう、心がけてください。

 

 

☆上手なプロフィールの書き方

column_img02自己紹介で活用するプロフィールカード、その書き方ひとつで自分をうまくアピールできます。
スムーズで盛り上がる会話のキッカケ作りにお役立てください。
長文である必要はございませんが、丁寧に記入しましょう。

column_img02
自己紹介で活用するプロフィールカード、その書き方ひとつで自分をうまくアピールできます。
スムーズで盛り上がる会話のキッカケ作りにお役立てください。
長文である必要はございませんが、丁寧に記入しましょう。

 

(1) 職業・趣味・特技はできるだけ「具体的」に書きましょう!!
「会社員」だけではなく「営業・エンジニア・販売」など、できるだけ細かく書く事で会話が広がります。 ○○○系のシステム開発、相手が興味を抱いたり、聞きやすい書き方を心がけましょう。
趣味も、単に「映画鑑賞・音楽鑑賞・スポーツ」などの漠然としたものではなく、そのジャンルや系統、ライブや観戦などの具体的な内容に触れると、話題として盛り上がりやすく、印象にも残りますね。

 

(2) 「休日の過ごし方」「趣味」は理解・共感してくれる内容で!
自分の事をアピールしようとするあまり、一方通行なプロフィールカードになってしまっている方もいます。
例えば、男性で趣味や休日の過ごし方などの欄に、「競馬、囲碁、釣り」など
女性が興味を持ちにくいものは書かずに、女性も興味がありそうな趣味を書きましょう。
女性は、「セルフネイル、スクラップブッキング」など女性同士や一部の人しかわからないようなこともだめです。
男性がイメージしやすいようにわかりやすく書くことが大切です。話が盛り上がりますよ。
また、マイブームを話し込まないようにしてください。
相手の趣味や職業にまつわる話をすることで自然と会話が広がり共通点が見えてきます。
好くより好かれる事が本当に大切なのです。
自分を売り込むような就職の面接ではないのです。
自然体の会話をイメージし共通点を見つけ出し、笑顔で会話をすることが好感度大です。

 

☆最近の婚活事情

column_img03女性が求める理想の男性

column_img03
女性が求める理想の男性

婚活をする時、女性が男性に求めるものとは、いったい何でしょうか?
多くの方をカウンセリングしてきた結果、 女性が男性に求めるものとして外見、収入、高学歴、社会的地位、お住まいとさまざまな声が上がってきます。
それらは確かにある意味当たっているかもしれませんが、婚活をしている女性が男性に求めるものは、それだけでは決してありません。
やはり女性が男性に求める一番のものは”包容力”なのです。 「どんな男性が好みですか?」と聞くと、「優しい人」と答える方が多いのです。
また優しさだけでなくリードしてくれる男らしさも結婚相手には重要視されます。
つまり、包容力のある人とは優しさと男らしさを兼ね備えた男性が結婚相手に理想だと考えられます。
女性がこの人と将来を共にしても良いと感じる瞬間は、実はこういった部分を感じたときに多いのです。

 

 

こんな男性と結婚したい!

(1) 仕事に誇りを持っている男性
男性は一生仕事をし続けていくものです。
この先の人生をともにするパートナーとして安心してついていける人かどうか女性は常に考えます。
 
(2) 身だしなみに気を遣える男性
清潔感のない男性は女性に特に嫌われてしまいます。
最低限のおしゃれと清潔感は常に心がけましょう。

 

(3) お金を出し惜しまない男性
デートでは男性が率先してお金を支払うものです。
食事代は割り勘、常に一番安いメニューを頼むのは、女性には良い印象として映りません。
普段は倹約家の方も、女性と一緒のときは少し大胆になった方がよいでしょう。

 

 

男性が求める理想の女性

婚活している男性が女性に求めるものは、女性が男性に求めるのと同様に「優しさ」「価値観が合う」といったところが多いようですが、 やはり結婚相手の女性を選ぶとき、「癒し」を求める男性が圧倒的に多いようです。
仕事で帰ってきたときに優しい言葉をかけてくれたり、おいしい手料理を作ってくれたりなど、当たり前のことかもしれませんが、 こういった何気ないところで男性は女性に癒されたりします。

また、常に綺麗な女性であることも大事なポイントの一つです。
それは顔立ちが美しいなどの生まれもってのものではなく、綺麗でいることを常に心がけているかどうかということです。自然なメイク、洋服への気遣い、素敵な笑顔など、まずは第一印象を重視する男性が実際多いということは事実です。

 

 

こんな女性と結婚したい!

(1) 挨拶・お礼がきちんと言える女性
婚活している時、カフェや喫茶店でお見合いをすることあります。
その際、男性がお会計をした際、女性は「ごちそうさまでした」「今日はありがとうございました」など 感謝の言葉が素直に言えるというのはとても大事です。

 

(2) 気の遣える女性
周りの人(両親、友達など)にも進んで気の遣える女性は高ポイント!
こういった女性が結婚相手・交際相手であるということだけで男性は自慢できるものです。

 

(3) お金の管理ができる女性
安心して家計を任せられる女性は、いつ結婚しても問題ないでしょう。
無駄遣い、外食が多くて経済観念の弱い女性に自分の給料を預けるというのは、 やはり男性は抵抗があります。

 

 

デートのマナーと注意すべき点

婚活している男女ともに、初めてのデートは緊張するものです。
自分の仕草や態度を中々冷静に保てないものです。
しかし、相手の悪い面も気になってしまいます。
誰か付き添いでもいればいいのですが、そういうわけにはいきません。
そのような時のデートマナーの注意点をご紹介します。

 

「自信のない姿はマイナスに」
食事の時や対面で着座して会話をする場合、特に多い現象は緊張=委縮の状態で、猫背になってしまう方が 多いようです。緊張の状態が高いほど、それは増すようです。
胸を張って、しっかり堂々とした態度で臨むことです。後は腕や足を組んだり、落ち着かない態度にも気をつけましょう。

 

「ニオイのエチケットを忘れずに」
タバコはマイナス要素が多いので、できれば吸わない方がいいです。相手の方とお会いする前に、 特に密閉した車や部屋でタバコを吸っているとニオイが体に染みつきます。
体臭などを気にするあまり、香水などを多量につけすぎるのも、婚活ではNGです。
口臭や体臭はマナーの原点です。